REAL FRAMES


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


昨日、今日とめっちゃ寒かったですね。そこで我が家には1シーズンに数回しか使用しない贅沢品の

”薪ストーブ”っちゅう洒落たもんがあるので、大晦日から新年にかけて今シーズン初焚きとなりました。


c0216033_192197.jpg

c0216033_1923538.jpg

まずは、焚きつけ用の枝や小さめの薪に段ボールをちぎったやつを並べます。



そこに着火します。
c0216033_195958.jpg




小さめの薪にも火が点いてきたら大きめの薪を投入します。
c0216033_1984286.jpg





うちの薪ストーブは、煙突で温めるタイプです。
c0216033_19101739.jpg

本体自体も多少熱くなりますが、お湯が沸かせるような熱さにはぜんぜんなりません。
子供のやけど防止の為このタイプにしました。
ピザやパンが焼けたりするストーブも出てますね。



下の空気調整用の扉で火加減の調整をします。
扉を閉めるとゆらゆらとおだやかな火になります。(写真だとちょっとわかりづらいですが)
c0216033_19175270.jpg




扉を少し開けてやると、
かなり激しい炎となります。
c0216033_19192772.jpg



結構気合の入った時にしか焚かないんですが、つけてしまえば炎を見ているだけでも暖かくなってきます。

じ~っと火を見てても飽きないもんです。子供は裸足にTシャツで過ごしてます。
メチャメチャあったかいですよ。

お父さんは、”釜じぃ”になりながら酒を飲むなんてサイコーじゃないでしょうか。


今シーズンはいつもより少し多く焚いてみようと思います。




       メッセージはこちら メールフォーム
by wild-crane | 2010-01-01 19:30 | その他